未分類

台風13号2019レンレンの米軍&ヨーロッパの進路予想!最新情報と関東関西への影響はいつ?

投稿日:

9月4日現在、台風13号(レンレン)は時速15㎞で北へ進んでいます。ツイッターでは名前がトレンド入りし、さらに韓国で行われているU18国際野球大会の決勝リーグの日程にかぶってしまう恐れも出てきました。

この記事では、そんな台風13号2019の米軍&ヨーロッパの進路予想をはじめ、Windy(ウィンディ)と気象庁が発表している最新情報、そして関東関西への影響はいつ頃になるのかお届けしていきます。

台風13号2019レンレンの米軍&ヨーロッパの進路予想

米軍

まずは米軍による進路予想を確認していきましょう。真ん中の赤い矢印が台風13号を指しています。

出典:JOINT TYPHOON WARNING CENTER

冒頭でお伝えした通り進路は北へ向かっています。すでに風が強くなっている先島諸島ですが、9月4日~5日には暴風域に入る見込みで、沖縄や九州をはじめとする西日本では警戒が必要な状態です。その後は東シナ海を進み、朝鮮半島へ北上する予想となっています。

出典:JOINT TYPHOON WARNING CENTER

米軍の最新予報を確認する!

ヨーロッパ中期予報センター

こちらも9月5日~6日にかけて西日本に影響がある予報となっているため、暴風や高波、土砂災害に十分警戒してくださいね。

↓↓9月6日の予報図です。

出典:ECMWF

ヨーロッパ中期予報センターの進路予想!

↓↓台風15号の情報はこちら!

台風15号2019の進路予想!米軍とヨーロッパの最新情報&関東への影響も

9月3日現在、台風13号(レンレン)と台風14号(カジキ)が立て続けに発生しました。日本の南の海上には複数の熱帯低気圧が存在し、この後も台風の発生が懸念されます。 この記事では、台風15号(ファクサイ ...

続きを見る

台風13号2019の最新情報

Windy(ウィンディ)

リアルタイムで台風13号を調べてみると、台湾の東を発達しながら北上してくることが確認できます。

気象庁

気象庁による台風13号の進路予想は米軍の予想と同じような形に。朝鮮半島を進んだのち、9日には温帯低気圧に変わる見込みです。なお、この13号を追う形で発達した台風14号は、すでに熱帯低気圧になったもようです。

出典:気象庁

気象庁の最新台風情報はこちらから!

↓↓台風から身を守る対策についても紹介しています!

台風14号2019米軍&ヨーロッパの進路予想!最新情報や沖縄・関東への影響と上陸の可能性は?

9月2日、フィリピンの東で名前が話題になっている台風13号(レンレン)が発生しましたが、引き続き南シナ海に存在する熱帯低気圧(台風14号:カジキ)にも警戒が必要な状態です。 そこで今回は、台風14号2 ...

続きを見る

関東関西への影響はいつ?

関東や関西への影響はいつのなるのでしょうか?

調べてみたところ、この台風13号から離れている西日本の太平洋側(四国や東海地方など)で9月4日から大雨に警戒、関東は9月7日~8日に上陸の恐れが出てきた台風15号の動向に注意しておくと良いでしょう。

急な大雨による河川の氾濫や床上浸水も珍しくなくなってきるので、どうか、早めの対策と安全の確保をお願いいたします。

すでに沖縄への影響がある台風13号。長時間にわたって50m/sを超える暴風と大雨が予想されています。九州地方も6日頃に予報円に入る可能性がありますので、最新の情報を確認してくださいね。

台風11号12号13号14号2019の名前と由来・意味は?15号以降も一覧で紹介!

2019年9月現在、海面水温の上昇により次々と台風が発生しています。8号フランシスコ(男性の名前)がSNSで話題になったのは8月の事ことでしたね。 続けて9号レキマー(果物の名前)、そして10号クロー ...

続きを見る

まとめ

急な雨による被害が後を絶たない状態が続くなか、明日9月5日から週末にかけて強い勢力の台風13号と今後発達する見込みのある15号による影響が懸念されます。

お出かけの予定や仕事がある方、また、自宅にいる場合もハザードマップで避難場所の確認、最新情報の確認をお願いしたいと思います。

FODプレミアムでテラスハウス湘南編が1話から見放題で配信中♪東京・ハワイ・軽井沢編も毎月貯まるポイントでお得に視聴できます♪1ヶ月お試し視聴はこちら!→FOD

【3分で完了】
FODのお試し登録と解約の流れと注意点の紹介ページはこちら!

-未分類
-,

Copyright© tobiramovie , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.