未分類

台風10号2019の進路予想と最新情報!米軍や沖縄&九州への影響は?

投稿日:

2019年8月6日現在、驚異的なスピードで台風が発生していますね。8号、9号に続き、日本近海の海面水温が27℃以上になっていることもあり、10号のたまごが台風に発達することが懸念されています。

この10号のたまごが台風に変わると、カンボジア語で「鶴」という意味のクローサという名がつくことに。この記事では、台風10号2019の進路予想と最新情報、そして米軍予想や沖縄&九州への影響についてお伝えしていきたいと思います。

台風10号2019の進路予想と最新情報

それではさっそく、台風10号の進路予想と最新情報をお伝えしていきますね。

現在、マリアナ諸島に位置する熱帯低気圧(台風10号)。海面水温が30℃以上と非常に高く、8月7日6時の中心の気圧は996hPa、最大風速は台風発生の目安となる17メートル以上の20メートルが予想されており、勢力を増しながら急速に発達する可能性があります。

また、8号よりも全国的に警戒が必要になる恐れがあるとのことですので、対策は早めにとっておくといいですね。

出典:気象庁

ただし、日本にかかっている太平洋高気圧の影響により、予想が困難になっているとの情報もありました。最新の台風進路情報を得るためにも、こまめにチェックすることをおすすめします。

気象庁の最新台風情報はこちら!

米軍&ヨーロッパの最新予報は?

ここで10号のたまごが台風に発達するのか、米軍とヨーロッパ中期予報センターの予報を確認していきましょう。

米軍最新予報

まずは米軍の予報です。8月6日現在、九州付近を北西に移動している台風8号(フランシスコ)と、台風9号(レキマー)と同様に参考警告の赤い矢印で表示されています。

出典:JOINT TYPHOON WARNING CENTER

少しずつ北西に進んでいるようです。米軍の最新予報は以下のサイトで確認できます。

米軍の最新予報

ヨーロッパ最新予報

続いてヨーロッパ中期予報センターの予報は、8月6日から7日にかけて台風に発達する見込みで画像右下に9号と並んでいるのがご確認いただけると思います。

出典:ECMWF

気象庁や米軍と同様の進路が予想されており、日本列島へ近付く恐れがあります。

ヨーロッパ中期予報センターの最新予報

沖縄&九州への影響について

この台風10号は沖縄や九州、東海、関東地方など、西日本を含む広い範囲で影響を与える可能性が出てきました。すでにツイッター上でも台風10号を警戒している方がいらっしゃいます。

ちょうどお盆の時期と重なることもあり、交通機関への影響も懸念されます。旅行などを計画されている方は、今後の情報に注意しましょう。

なお、台風から身を守るための必要な対策はこちらの記事で紹介しています。ぜひチェックしてみてくださいね。

台風5号2019の進路予想!米軍&ヨーロッパの最新と関東への影響も!

2019年7月15日、フィリピンの東で台風5号(Danas)ダナスの卵が発生しました。すでに沖縄本島では16日から波に影響があるとみられています。今後の進路が気になりますよね。 ちなみに、ダナスという ...

続きを見る

まとめ

8月6日現在、日本のはるか南にあると言われる台風10号のたまごは、海面水温の高さも合わさって今後勢力を拡大しながら台風に変わる可能性があります。

早ければ6日午後には台風に発達するとの情報もあるので、九州地方に猛威をふるっている8号が過ぎた後も警戒が必要です。

また、旅行を計画している方は交通機関への影響も懸念されることから、予定の変更も視野に入れておくといいかもしれません。

FODプレミアムでテラスハウス湘南編が1話から見放題で配信中♪東京・ハワイ・軽井沢編も毎月貯まるポイントでお得に視聴できます♪1ヶ月お試し視聴はこちら!→FOD

【3分で完了】
FODのお試し登録と解約の流れと注意点の紹介ページはこちら!

-未分類
-

Copyright© tobiramovie , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.