話題

台風4号2020米軍&ヨーロッパ進路予想と最新情報!関西や北海道への影響は?

更新日:

この記事では、2020年8月4日に中国へ上陸したとされる台風4号(ハグピート)の今後の進路予想と最新情報をご紹介していきます。また、関西や北海道など日本付近への影響はあるのか、この点についても調べてきました。

そして、台風4号の進路を確認できる米軍&ヨーロッパの進路予想の他、リアルタイムで風の動きが分かるWindy(ウィンディ)や気象庁の発表についてもチェックしていきましょう。

台風4号2020米軍&ヨーロッパの進路予想

米軍

8月4日現在、赤い矢印で示されている台風4号(TY03W)が強い勢力を保った状態で中国付近にあることが分かりますね。また、台風5号となりそうなオレンジの丸(93W)も確認できるので、今後も注視していきたいと思います。

参考

  • LOW(黄色の丸):24時間以内に発達する可能性は低い
  • MEDIUM(オレンジの丸):24時間以内に熱帯低気圧になる可能性がある
  • HIGH(赤い丸):24時間以内に台風へ発達する可能性が高い

出典:JOINT TYPHOON WARNING CENTER

米軍の最新予報はこちらから!

no image
台風5号の米軍&ヨーロッパ進路予想と最新情報!日本への影響も

2020年8月7日、米軍による警告センターでは台風5号(チャンミー)のたまごとみられる雲の塊が確認できました。そして、この熱帯低気圧は今後発達する可能性が高く、8月9日には台風へと変わり、沖縄に接近す ...

続きを見る

ヨーロッパ中期予報センター

ここで、ヨーロッパ中期予報センターによる、8月4日~8日までの進路予想を見てみましょう。

後述しますが、気象庁と似た進路予報となっていました。7日には北日本へ接近し、8日以降は西日本や東北地方へ影響がある雲が残りそうですね。

↓↓8月4日

出典:ECMWF

↓↓8月5日

出典:ECMWF

↓↓8月6日

出典:ECMWF

↓↓8月7日

出典:ECMWF

↓↓8月8日

出典:ECMWF

ヨーロッパ中期予報センターの最新情報を見る!

最新情報と名前

Windy(ウィンディ)

こちらが、Windyで確認できるリアルタイムの風の動きです。

気象庁

気象庁によると、8月4日現在、台風4号は華中に存在しており、5日12時には黄海へ抜けるとされています。6日には朝鮮半島へ近付き、7日に日本海で温帯低気圧に変わる見込みですが、その後、北日本へ接近するとの予報です。

北海道をはじめ、北東北の皆さんも台風への備えをしておくと安心ですね。

出典:気象庁

気象庁の最新台風情報はこちら!

台風4号の名前

台風4号の名前はフィリピンが提案し、HAGUPIT(ハグピート)と名付けられました。現地の言葉で「むち打つこと」という意味なんだそうです。

この名前のような大きな災害にならないことを祈るばかりです。

まとめ

2020年7月は異例の台風発生がゼロの月となりました。しかし、今回発生した台風4号は温帯低気圧に変わった後、北海道を含む北東北へ接近するおそれがあります。

また、米軍によると台風5号の発生も見込まれているので、今後も注意が必要になるかもしれません。コロナ禍で大変な時期ですが、台風への備えも万全にしておきたいですね。

-話題

Copyright© tobiramovie , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.