話題

台風9号2020たまご米軍&ヨーロッパの進路予想と最新情報!日本への上陸や関西・関東への影響は?

更新日:

大型で強い勢力にまで発達した台風9号(メイサーク)は、9月3日15時50分の時点で中国東北区で温帯低気圧になりました。しかし、今後も台風による災害が懸念されていますよね。

この記事では、台風9号のたまごの米軍&ヨーロッパ進路予想と最新情報をはじめ、日本への上陸の可能性、そして関西・関東への影響についてご紹介していきます。また、どうして台風に名前を付けるのか、この点についても理由や由来を調べてきましたよ。

台風9号2020米軍&ヨーロッパの進路予想

米軍

9月4日9時更新:米軍により確認されていた台風9号のたまご(94W)が8月28日13時の時点で早くも台風9号メイサーク(TD10W)へと発達しました。現在は温帯低気圧に変わったため、台風10号ハイシェンのみが表示されています。

また、日本付近の海水温が高く、台風の勢力が強くなりやすいこともあるので、次なる台風についても注視しながら最新情報をお届けしていきますね。

↓↓9月4日の様子

出典:JOINT TYPHOON WARNING CENTER

8月27日8時追記:台風9号のたまごが24時間以内に熱帯低気圧となる可能性が高まってきました。

↓↓8月27日8時の様子

出典:JOINT TYPHOON WARNING CENTER

8月26日11時更新:米軍により台風9号のたまごが確認されました。

↓↓8月26日11時の様子

出典:JOINT TYPHOON WARNING CENTER

 

参考

  • LOW(黄色の丸):24時間以内に発達する可能性は低い
  • MEDIUM(オレンジの丸):24時間以内に熱帯低気圧になる可能性がある
  • HIGH(赤い丸):24時間以内に台風へ発達する可能性が高い

9月3日更新:米軍による台風9号の進路予想によると、朝鮮半島に接近し北上する見込みです。

↓↓9月3日の予想進路

出典:JOINT TYPHOON WARNING CENTER

↓↓9月2日の予想進路

出典:JOINT TYPHOON WARNING CENTER

米軍の最新予報はこちらから!

ヨーロッパ中期予報センター

9月3日更新:ヨーロッパ中期予報センターの風の動きを見てみましょう。

8月31日から沖縄に接近した台風9号ですが、4日には中国東北区で温帯低気圧になるとみられています。台風10号の接近で今後も台風に警戒する必要があります。

↓↓9月2日

出典:ECMWF

↓↓9月3日(最新)

出典:ECMWF

↓↓9月4日(最新)

出典:ECMWF

ヨーロッパ中期予報センターの最新情報を見る!

no image
台風10号2020のたまご米軍ヨーロッパの進路予想と最新情報!日本上陸の可能性と九州や関西への影響も

台風10号(ハイシェン)は9月8日3時に温帯低気圧へと変わりました。8月26日から動向をうかがっていましたが、一時中心気圧が915hPaの猛烈な勢力になるとの予想が出るなど、ひやひやさせられましたね。 ...

続きを見る

台風9号最新情報と名前

Windy(ウィンディ)

ウィンディでは米軍やヨーロッパ中期予報センターの進路図と照らし合わせて、リアルタイムの風の動きを確認することができます。

気象庁

9月4日9時更新:気象庁によると、台風9号は9月3日15時50分、中国東北区で温帯低気圧に変わったと発表しました。

出典:気象庁

↓↓9月3日の進路予想

出典:気象庁

↓↓9月2日の進路予想

出典:気象庁

気象庁の最新台風情報はこちら!

天気図

9月4日9時更新:日本付近の予想天気図を確認したところ、この時点中心気圧は976hPaで北へと進んでいるようです。

↓↓9月4日6時の実況

出典:気象庁

海面水温

台風と海面水温の関係についても気になったので調べてみました。台風の勢力(強さ)に影響を及ぼす海面水温は27℃とされていて、ここで台風が発生すると「非常に強い」あるいは「猛烈な」勢力へ発達するおそれがあるんですね。

そして、ニュースで見たという方もいらっしゃると思いますが、この時期にでここまでピンクに染まった海面水温は非常に珍しいそうです。この様子だと、また台風が発生した場合は警戒が必要になることも・・・また、日本への影響についても更新を続けていきます。

↓↓9月1日の海面水温

出典:気象庁

台風9号の名前メイサークの由来

台風9号の名前はカンボジアが提案したもので、Maysak (メイサーク)と名付けられました。現地の言葉で「木の名前」という意味です。また、台風10号は中国提案のHaishen (ハイシェン)となり、「海神」が由来しているんですね。

台風に名前を付ける理由として、防災意識を高めてもらうという狙いがあります。日本の場合は「こぐま座」など、星座に由来する名前を提案しており、2020年に台風13号が発生した場合「くじら座」が呼び名となります。

まとめ

今回の台風9号のたまごは、28日13時の時点で米軍により台風9号へ発達したことが確認され、同日15時には気象庁からも発表がありましたね。9月3日に温帯低気圧へと変わりましたが、次なる台風10号も接近しているので、引き続き警戒が必要です。

危険な暑さ対策、大気の状態が不安定なときに起こるゲリラ豪雨や雷対策はもちろん、最新の台風情報にも注意していきましょう。

窓ガラスの保護も早めにできる台風対策のひとつです!
↓↓
養成テープを売っている場所や代用品はこちら!

no image
台風8号2020たまご米軍&ヨーロッパの進路予想と最新情報!九州や関西への影響についても

8月19日、台風8号(バービー)のたまごが米軍によって確認され、8月に入ってから6個目となる台風8号へと発達しました。この台風8号ですが、8月27日15時の時点で温帯低気圧に変わりました。 この記事で ...

続きを見る

-話題

Copyright© tobiramovie , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.