話題

台風8号2020たまご米軍&ヨーロッパの進路予想と最新情報!九州や関西への影響についても

更新日:

8月19日、台風8号(バービー)のたまごが米軍によって確認され、8月に入ってから6個目となる台風8号へと発達しました。この台風8号ですが、8月27日15時の時点で温帯低気圧に変わりました。

この記事では、台風8号の米軍&ヨーロッパの進路予想と最新情報をお伝えするとともに、日本への上陸の可能性や、九州、関西への影響についても気になったので調べてきました。

台風8号2020米軍&ヨーロッパの進路予想

米軍

8月27日16時更新:台風8号(TD09W)はゆっくりと北上を続けながら中国東北区で温帯低気圧に変わりました

↓↓8月27日8時の様子

出典:JOINT TYPHOON WARNING CENTER

8月21日13時追記:台風8号のたまご(90W)は北上しながら台湾の南東に位置し、24時間以内に台風へ発達する可能性が高まってきました。

↓↓8月21日13時の様子

出典:JOINT TYPHOON WARNING CENTER

8月21日8時追記:8月19日18時フィリピン付近で発生した台風8号のたまごは、8月20日も発達する可能性は低いとされていました。しかし、この時点で台風8号のたまごは台湾の南に位置し、24時間以内に熱帯低気圧になる予想となっています。

↓↓8月21日8時の様子

出典:JOINT TYPHOON WARNING CENTER

↓↓8月20日の様子

出典:JOINT TYPHOON WARNING CENTER

 

参考

  • LOW(黄色の丸):24時間以内に発達する可能性は低い
  • MEDIUM(オレンジの丸):24時間以内に熱帯低気圧になる可能性がある
  • HIGH(赤い丸):24時間以内に台風へ発達する可能性が高い

8月27日更新:米軍による最新の台風8号の進路予想を確認したところ、黄海からやや北東へ進んでいく見込みです。

出典:JOINT TYPHOON WARNING CENTER

米軍の最新予報はこちらから!

ヨーロッパ中期予報センター

8月26日更新:ヨーロッパ中期予報センターによる台風8号の進路も見てみましょう。

日本各地への上陸はまぬがれたものの、西日本に雲がかかっている様子もうかがえます。今後の情報に警戒しておく必要がありそうですね。

↓↓8月26日

出典:ECMWF

↓↓8月27日

出典:ECMWF

↓↓8月28日

出典:ECMWF

↓↓8月29日

出典:ECMWF

ヨーロッパ中期予報センターの最新情報を見る!

no image
台風10号2020のたまご米軍ヨーロッパの進路予想と最新情報!日本上陸の可能性と九州や関西への影響も

台風10号(ハイシェン)は9月8日3時に温帯低気圧へと変わりました。8月26日から動向をうかがっていましたが、一時中心気圧が915hPaの猛烈な勢力になるとの予想が出るなど、ひやひやさせられましたね。 ...

続きを見る

台風8号最新情報と名前

Windy(ウィンディ)

こちらでは、今後も米軍の予報と照らし合わせてWindyでリアルタイムの風の動きをお伝えしています。

気象庁

8月27日16時更新:気象庁の台風情報によると、27日15時、中国東北区で温帯低気圧へ変わりました。

出典:気象庁

8月27日8時更新:日本付近の予想天気図を確認したところ、ゆっくりと北上を続けた台風8号が27日21時には姿を消している様子がうかがえます。

↓↓8月27日21時の予想天気図

出典:気象庁

↓↓8月28日21時の予想天気図

出典:気象庁

気象庁の最新台風情報はこちら!

日本への影響についてですが、26日~27日にかけて台風から離れている九州や四国でも大雨となる可能性も。沖縄では雨、風ともに強くなっており、外出はできるだけ控えるよう報じられていますね。最新の情報に注意を払いながら、身の安全を守っていただきたいと思います。

台風8号の名前バービーの由来

台風8号の名前はベトナムが提案したもので、Bavi(バービー)と名付けられました。現地の言葉で「ベトナム北部の山の名前」という意味です。また、台風9号はカンボジア提案のMaysak (メイサーク)となり、「木の名前」が由来しているんですね。

日本の場合は「くじら座」など、星座に由来する名前を提案しており、台風に名前を付ける理由として防災意識を高めてもらうのが狙いなんだそうです。

ちなみに、2020年に台風13号が発生した場合このくじら座が呼び名となるので、より身近なものとなって皆さんの安全対策に役立てていただければと思います。

まとめ

今回の台風8号のたまごは、8月22日9時の時点で台風8号に、そして27日15時に温帯低気圧へと変わりました。

また、台風9号と10号も立て続けに発生するおそれがあるため、今後も大雨や強風、高波に備えておく必要がありそうです。熱中症対策はもちろんですが、最新の台風情報にも注意していきましょう。

no image
台風9号2020たまご米軍&ヨーロッパの進路予想と最新情報!日本への上陸や関西・関東への影響は?

大型で強い勢力にまで発達した台風9号(メイサーク)は、9月3日15時50分の時点で中国東北区で温帯低気圧になりました。しかし、今後も台風による災害が懸念されていますよね。 この記事では、台風9号のたま ...

続きを見る

-話題

Copyright© tobiramovie , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.