エンタメ・話題

中島健人はハーフ?英語を話している動画と父親と母親の職業や入所日ときっかけも紹介!

投稿日:

中島健人(なかじまけんと)さんは、ジャニーズ事務所所属のアイドルグループ・Sexy Zoneのメンバーで、歌やダンスはもちろん、TBS系列「林先生が驚く初耳学」など多数のバラエティー番組に出演し、映画「ニセコイ」や日本テレビ系列「ドロ刑」など、俳優としても活躍しています。

2020年4月からは、日本テレビ系列「未満警察」に、同じジャニーズ事務所のKing & Princeの平野紫耀(ひらのしょう)さんとのダブル主演が決まっており、次世代ジャニーズとして注目をされています。

そんな中島健人さんが、ハーフorクオーターなのでは?英語は話せるのか、父親と母親の職業、ジャニーズ入所日やきっかけについてご紹介していきます。

中島健人はハーフorクオーター?英語の動画も紹介

中島健人さんがハーフかクオーターか、について調べてみたところ、中島健人さんの父親は日本人で、母親が日本人とフィリピンのハーフということなので、中島健人さんはクオーターということになります。そう言われてみれば、中島健人さんは日本人離れした脚の長さとエキゾチックな顔立ちをされているので、クオーターというのも納得ですね!

また、中島健人さんは以前から英語に興味があり、英語の勉強をする為に同じSexy Zoneのメンバーでドイツ人と日本人のハーフであるマリウス葉さんに英語を教えてもらっていると発言しています。そんな中島健人さんは、自身がMCを務める「ディズニーDX」という動画配信サービスの番組内で、ディズニー映画を数多く手掛けるアラン・メンケンさんに流暢な英語でインタビューをしています。

中島健人の父親と母親の職業について!写真はある?

中島健人さんの父親と母親について調べたところ、父親は丸井系列のクレジットカード会社に勤務している会社員なのではないかという話がありますが、中島健人さん自身が発言したものではありませんので、定かではありません。

また、母親の職業については明かされていませんでしたが、中島健人さんが「ジャニーズJr,時代のレッスンの時には、母親にスパムおにぎりを作ってもらっていた」「(自身が出演していたテレビ番組を観て)母親にアドバイスされることがある」という発言をしていることから、中島健人さんの母親は専業主婦で、中島健人さんの芸能活動のサポートをされているのではないかと考えられます。

中島健人さんの両親は一般の方ということで写真も見つかりませんでしたが、中島健人さんが身長175cmの長身でスリムな体型ということから、ご両親も高身長なスレンダー体型である可能性があります。絵になる素敵なご家族なのではないでしょうか?

中島健人のジャニーズ入所日ときっかけ

中島健人さんがジャニーズ事務所に入所したのは、12歳の時にテレビで山田涼介さんを観たのがキッカケだと発言しています。山田涼介さんは当時既にジャニーズ事務所に所属し、ジャニーズJr,として活動していましたが、中島健人さんは自分と同じ年齢の山田涼介さんがキラキラと輝く姿を観て、「オレも(テレビの世界に)行かなきゃ!」と思ったそうです。

しかし、当時の中島健人さんは何事も長続きしない性格だったそうで、ジャニーズ事務所に入りたいと母親に相談したところ、すぐには許してもらえず、当時習っていたピアノのコンクールを無事に終えることが出来たらジャニーズに入っても良いと言われたそうです。

どうしてもアイドルになりたかった中島健人さんは、見事ピアノのコンクールに出場、その後ジャニーズ事務所に履歴書を送り、見事2008年4月にジャニーズ事務所入所をします。その後中島健人さんは山田涼介さんに「山田くんがキッカケでジャニーズに入りました」と発言しますが、山田涼介さんからは「お前ほどジャニーズの王道をいく奴はいない」と言われています。憧れの先輩にそこまで言われる中島健人さんのアイドルとしてのプロ意識は素晴らしいですね!

まとめ

中島健人さんについて調べたところ、中島健人さん自身はフィリピン人と日本人のクオーターで、著名人に英語でインタビューをするほど英語が堪能、Hey!Sey!JUMPの山田涼介さんをテレビで観たのがキッカケで、ジャニーズに入ったということが分かりました。

これからもアイドルとして、俳優として、また得意な英語を生かした世界での活躍に期待したいと思います。

-エンタメ・話題

Copyright© tobiramovie , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.