エンタメ

永瀬廉の関西ジャニーズ時代の入所日や理由、関西弁が違うと言われる原因も!

投稿日:

その端正な顔立ちから、「King&Prince」でも一二を争う人気の永瀬廉さん。

「King&Prince」以前には、関西ジャニーズJr.で「Aぇ少年」や「なにわ皇子」などのユニットに参加されていたようですが、その頃からイケメンなジャニーズJr.として注目を集めていたようです。

今回は、そんな永瀬さんの、ジャニーズ事務所の入所日やきっかけ、理由、関西弁が違うと言われてしまう理由などについて調べてみました。

永瀬廉の関西ジャニーズ時代の入所日や理由

永瀬廉さんは、中学入学と同じタイミングの2011年4月3日に関西ジャニーズJr.に入所されています。

お母様がジャニーズ事務所に廉さんの履歴書を送ったところ、書類審査を通りオーディションに受かったので入所したようです。

お母様も、この子ならいけると確信して応募されたのかもしれませんね。ジャニーズ入りのきっかけは、母の出来心といったところでしょうか。

なお、関西ジャニーズJr.入所後は下記のような経路をたどってKing&Princeへと加入されたようです

  • 2011年 Aぇ少年加入
  • 2012年 同期の西畑大吾さん達とともにユニット「なにわ皇子」結成
  • 2015年 期間限定グループ「Mr.KingVSMr.Prince」加入
  • 2016年 期間終了後も「Mr.King」として活動2018年 「King&Prince」結成

関西弁が違うと言われる原因は?

永瀬廉さんは、東京出身ですが、所属しているグループ「King&Prince」の中で唯一関西弁を使っていらっしゃいます。

実は永瀬さんは、お父様が転勤族で、0~3歳までは東京で、3歳~小学校5年生までは北海道で、小学校5年生~高校の途中までは大阪で過ごされていたようです。

ですから、一番長く使っていた関西弁が馴染んでしまっているのではないかと思われます。

そこに東京テイストと北海道テイストが含まれているために、関西が地元の方からしたらエセ関西弁と感じてしまう部分もあるのかもしれません。

永瀬さんの関西弁について世間はどう思っているのか、街の声をまとめてみました。主にTwitterからの情報です。

とのことで、比較的永瀬さんの関西弁には好意的な意見のほうが多いと見受けました。

まとめ

永瀬廉さんの少年時代は転校続きで大変そうですね。

しかし、お父様の転勤先が海外など遠方でなくてよかったです。小学5年生の時にたまたま大阪に移り住んで、たまたまお母様が関西ジャニーズJr.に履歴書を送付した…。なんという偶然なんでしょうか。

永瀬さんほど魅惑的なルックスなら、たとえ関西ジャニーズJr.に入らなかったとしても何らかの形で世間を騒がせる存在になっていたかもしれませんが、一人の素敵なアイドルを生んでくれた偶然たちに感謝ですね。

また、そんな永瀬さんですが、2019年5月17日から、初主演映画「うちの執事が言うことには」が公開されています。こちらも要チェックです。

-エンタメ
-

Copyright© tobiramovie , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.