エンタメ

岸優太の高校は通信制で大宮光陵?小中学校・高校時代の卒アルと入所日と理由!

投稿日:

今注目の人気アイドルグループ「King & Prince」のリーダー岸優太さん。ファンの方やグループのメンバーだけでなく、先輩後輩、同期からも信頼が厚く、人気があります!

今回はそんな岸優太さんの小中高校時代のエピソードや、卒アル写真、ジャニーズに入所するまでのいきさつについて、迫っていきたいと思います!

岸優太の高校と小中学校・高校時代の卒アル

人気者の岸優太さんですが、残念ながら小学校は分かりませんでした。

しかし中学校は「川越市立初雁中学校」とわかりました。それにより候補としては「川越市立川越小学校」「川越市立今成小学校」「川越市立月越小学校」のどこかと考えられます。

そして、小学校は分かっていないのですが、卒アル写真を入手しました!

小学校、中学校の卒アルの写真ツイート

幼いながらも、目鼻立ちのはっきりした美しい顔立ちは今の岸優太さんにそっくりですね!

幼い頃からやんちゃで元気いっぱいだったそうで、高いところから飛び降りて骨折したというエピソードもあるそうです!また2歳上のお兄さんの影響で、小四から野球を始めたそうですよ。

中学校は先ほどのとおり、「川越市立初雁中学校」とのこと。中学校まで野球少年で、髪型は坊主だったそうです。ジャニーズJr.に合格、入所したため、野球は辞めてしまったそうです。

その後野球の代わりにジャニーズのダンスレッスンなどが始まると、これまでの生活とのギャップで心身ともに辛い時期を過ごしたそうです。努力されていた様子が浮かびます。

当時、バトル鉛筆が好きだったというエピソードもありました。アイドルといえど、普通の男子中学生らしく遊んでいたのでしょうか?!辛いだけでなかったようで少しホッとします。

坊主頭ではなくなっていますが、小学校の写真より、さらに完成した美少年ですよね。

そして高校は、埼玉県立大宮光陵高校とのこと。共学校で偏差値も56と高めです。私立高校の芸能コースや、通信制に進学するアイドルが多い中、公立高校に進学し、アイドル業を両立しながら卒業された岸さんの頭の良さと、努力が垣間見えますね。

また、私立より公立の方が学費も安いので、親孝行な一面も分かります!なお、この高校は外国語コース、普通科、美術科、音楽科、書道科の5コースあり、その専攻の影響か、女子が男子の倍もいるそうです!きっと高校でも人気者だったことでしょう。

学力的には恐らく大学進学出来たと思いますが、アイドルの道を目指して進学しなかったようです。

ジュニアとしての活動も始まっているので、高校の卒アル写真もありそうなのですが、残念ながら見つかりませんでした。その頃の制服写真は色々ありましたが、高校の制服ではないので、雑誌などに掲載されたものかもしれません。

入所日と理由についてはこちら!

そんな岸優太さんは、中学二年生の時、オーデションを受けて一発合格だったそうです!

きっかけは叔母さんがジャニーズに書類を提出して応募したとのこと。いとこが送ったという情報もありますが、VS嵐の中で岸さんご本人が「叔母さん」と言っていたそうなので、こちらが間違いない情報でしょう。

当時、野球少年だった岸さんは坊主頭でしたが、なんとそのままの写真を送り、さらにオーディションもその坊主頭で受験しました!それで合格するなんて、素材の良さが光っていたのでしょう!さすがです。そのまま2009年7月20日に入所となりました。

まとめ

いかがでしたか?いつも笑顔でバラエティでもグループのメンバーの笑いを作っている岸さんですが、学生時代からその努力家な様子と、仲間から信頼されてきた様子が分かりました!

また、幼い頃から顔立ちが整っており、年齢とともに完成されていったことも卒アルの写真からわかりました。そのビジュアルと人柄でさらにこれからも活躍が期待できそうで、楽しみですね!

-エンタメ
-

Copyright© tobiramovie , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.