2019春ドラマ

緊急取調室第3シリーズのロケ地と撮影場所は?目撃情報もチェック!

更新日:

天海祐希さんが出演のドラマ、緊急取調室第3シリーズが2019年の4月より始まりました!

この緊急取調室シリーズは、2014年1月に第1シリーズが放送され、2017年4月に第2シリーズを放送。どちらのシリーズも平均視聴率が2桁台だった事もあり、第3シリーズも注目されているんです!

出演者は、前作までと同じく速水もこみちさん、田中哲司さん、鈴木浩介さん、でんでんさん、大倉孝二さん、小日向文世さんなどのお馴染みのメンバーも出演します!

緊急取調室は、警察系のドラマでよくあるような現場で犯人とやり合う…なんて事はなく、取調室の中で繰り広げられる心理戦が繰り広げられるドラマです。

第3シリーズでは、全取調室の完全可視化のために警察幹部の方たちが緊急取調室を見学に来る…と言うところからドラマがスタートします。

その幹部たちの見学中に、天海祐希さん演じる真壁が被疑者に対して怒鳴った事を掲示部長に注意されてしまいます。そして、しばらくの間真壁を取り調べから外すように浅野温子演じる女性刑事部参事官の菊池に言われてしまいます。

そんな時に、護送中だった受刑者の野本が逃走してしまい主婦の藤沢を人質に立てこもってしまいます。その野本は、交渉相手に菊池玲子を指名するんですが、立てこもり現場の民家に突入した菊池玲子が発砲してしまうんです。

そして野本は死亡…

本当に人質救助のためには発砲が仕方がない事だったのかをキントリメンバーが調査します。人質救助のためには仕方がない事だったという声が多いんですが…

本当に発砲は必要な事だったのか?なぜ野本は菊池玲子を指名したのか?第1話から前作までに引けを取らない、キントリの心理戦が見られ、ハラハラドキドキの展開です!

そんな緊急取調室の第3シリーズですが、一体どこで撮影が行われているんでしょうか?そして、目撃情報はあるんでしょうか?

緊急取調室第3シリーズのロケ地と撮影場所は?

台東区 酒膳一文本店

ドラマ内では、居酒屋しんじという名で出てきており、緊急取調室シリーズではお馴染みの居酒屋です!キントリメンバーや捜査一課の刑事たちがよく飲みに来ている居酒屋ですね。

千代田 パレスサイドビル

こちらは、緊急取調室のある警視庁内部のシーンで使われており、エレベーターや廊下などが使用されています!もちろん、前作までと同じ場所ですね。

千代田 NTT日比谷ビル

こちらも警視庁内部のシーンで使われている場所で、階段などが使われています!

茨城県 県道50号線

受刑者である野本が乗っていた警察車両が事故を起こしたシーンが撮影されました!

江東区 六町会事務所

警視庁新宿中央警察署花園交番として出てきており、野本が自首をした交番として出てきました。

茨城県 茨城県庁北通り

茨城県水戸市の茨城県庁の北側にある茨城県北通りで緊急取調室の撮影が行われました!一体どんなシーンで使われているのか楽しみですね。

目撃情報をチェック!

緊急取調室の撮影目撃情報なんですが、現時点では残念ながら見つかりませんでした…緊急取調室では、取調室など室内でのシーンが多く、目撃されにくいのかもしれませんね!

目撃情報は見つかりませんでしたが出演者の方など皆さん仲が良く、和やかな雰囲気で撮影が進められているようですよ!

皆さん素敵な笑顔で、楽しそうな雰囲気が伝わってきますね!

まとめ

4月から始まったばかりの、緊急取調室第3シリーズは、新しいメンバーも加えさらにパワーアップしています!各話で出てくる豪華なゲスト出演者の方々もこのドラマの楽しみのひとつですよね。

今後、どんな事件が起こりどんな心理戦が行われていくのか…そして、どのようにドラマが展開されていくのかとても楽しみですね!

FODプレミアムでテラスハウス湘南編が1話から見放題で配信中♪東京・ハワイ・軽井沢編も毎月貯まるポイントでお得に視聴できます♪1ヶ月お試し視聴はこちら!→FOD

-2019春ドラマ
-,

Copyright© tobiramovie , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.