ドラマ

映像研には手を出すなのエキストラ募集と応募方法!参加者の感想も紹介!

投稿日:

「月刊スピッツ」で連載中の漫画「映像研には手を出すな!」が、主演に乃木坂46の齋藤飛鳥(さいとうあすか)さん、そしてメインキャストに同グループの山下美月(やましたみづき)さん、梅澤美波(うめざわみなみ)さんを迎え、映画版として公開予定です。アニメ版もNHK総合にて現在放送中で、大注目の作品です。

そんな本作品がエキストラを募集しています!乃木坂46が好きな方は、彼女たちの代表作になるかもしれない作品に関われる、滅多にない機会です。原作ファンも作品の一部になることのできる唯一の機会ですので、このチャンスを見逃してはいけません。それでは、大注目作品にエキストラとして出演するための応募方法や詳細について見ていきたいと思います。

映像研には手を出すなのエキストラ募集は?

映像研には手を出すなのエキストラ募集についてですが、2020年3月の時点で終了となっていました。なお、応募は下記のサイト内コース応募フォームより応募可能となっていましたよ。


後ほど応募についての詳細をご紹介しますが、実際にエキストラへ参加された方のツイートも。とても楽しそうな雰囲気が伝わってきますね!

応募方法について

すでにエキストラ募集は終了となっていますが、実際に応募できた2つの案件をご紹介いたします。

  1. 撮影日:12月26日(木)
    場所:神奈川県川崎市某所
    内容:高校生役
  2. 撮影日:1月10日(金)
    場所:茨城県稲敷郡某所
    内容:警備員役

募集していたのは「高校生役」と「警備員役」ですので、学生さんだけでなく大人の方も応募できたみたいですね!また、撮影時間は明かされていないため、時間に余裕をもって予定を空けておくことをおすすめします。

当選者へは撮影日の3日前までに連絡があるとのことですので、直前まで予定を入れないで待機しておく必要がありますね。撮影日は12月、1月と寒さが厳しい時期でしたので、防寒対策も必須です。

まとめ

主演を務める齋藤飛鳥さんは大人気グループ乃木坂46で4度センターを務めたことのある人気アイドルであり、映画へは3回目の出演、本作品で初主演となります。これからますます活躍が期待される彼女の、初主演映画作品に関われる一度きりのチャンスです!

メインキャストの山下美月さんは「日々是好日」で映画初出演をし、2回目の出演です。前作品での演技が評価され、アイドルのみならず女優としての活躍も期待されています。梅澤美波さんは映画初出演とのことですが、ミュージカル・ドラマ出演経験がありますので、迫力のある演技をしてくれることでしょう。

また監督には「ハンサム★スーツ」「ヒロイン失格」など、大ヒット作品を数多く世に出している英勉さんです。このまたとない機会に、ファンのみならず映画界でも大注目の作品に、ぜひ出演したいですね。ですので、このチャンスを見逃さず、思い切って応募しましょう!

-ドラマ

Copyright© tobiramovie , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.