スポーツ

秋田中央高校野球部甲子園出場メンバー2019!監督や注目選手についても!

更新日:

いよいよ甲子園出場校が出揃いました。100回目の甲子園では、金足農業高校が逆転サヨナラ2ランスクイズを決めるなどの活躍をみせたのも記憶に残っているのではないでしょうか。

さて、2019年秋田県からは45年振り5回目の出場となる秋田中央高校の甲子園出場が決まりました。そこで今回は、主に県内出身の選手で構成された秋田中央高校野球部甲子園出場メンバーと監督、そして注目選手についてご紹介していきます。

秋田中央高校野球部甲子園出場メンバー2019

それではさっそく、2019年全国高校野球選手権大会、秋田中央高校のベンチ入りメンバーをお伝えしていきますね。第101回全国高校野球選手権大会の秋田大会決勝のベンチ入りメンバーで構成されています。

背番号 選手 守備 学年
1 松平涼平 投手 3年生
2 野呂田漸 捕手 1年生
3 齋藤光 内野手 3年生
4 佐々木夢叶 内野手 3年生
5 鷹島琉暉 内野手 2年生
6 新堀文斗 内野手 2年生
7 荒川一真 外野手 2年生
8 齊藤椋平 外野手 3年生
9 河野泰治 外野手 3年生
10 熊谷郁哉 投手 3年生
11 信太覇月 投手 3年生
12 船木周 捕手 2年生
13 目黒操 投手 2年生
14 加賀谷三亜土 内野手 2年生
15 伊藤日向太 内野手 3年生
16 武田楓 3年生
17 利部李玖 外野手 3年生
18 半田一茶 3年生

全員野球の快進撃を、そして2018年の金足農業高校に続く公立旋風を多くの県民が期待しています!

監督や注目選手についてはこちら!

ここで秋田中央高校野球部の監督と注目選手についてご紹介していきます。

野球部伝統の丸坊主を廃止した佐藤幸彦(さとうよしひこ)監督は1998~2001年まで平成高校、2002~2015年まで秋田高校で13年間監督を務めたのち、2016年から秋田中央高校の監督に就任。そして、佐藤幸彦監督も就任以来初となる甲子園出場となりました。

野呂田漸(のろたぜん)捕手は1年生ながらもベンチ入りを果たし、秋田大会では3投手をリードしたチームの司令塔。能代高校との試合で満塁本塁打を決めるなどの活躍もありました。冷静な判断ができる選手です。

そして、野呂田選手に次ぐ活躍が期待される選手も。それが、中学時代にリトルシニアに所属していた3番打者の河野泰治選手です。攻守ともに抜群のセンスを持ち合わせているんですよ。

続いて注目したいのがエースの松平涼平投手。野呂田選手のリードで24回連続無失点を達成しました。やはり昨年出場した金農を意識している面もあり、吉田投手に並ぶ好投に期待です。

また、秋田大会の決勝でサヨナラ打を放った4番打者の齋藤光選手。この試合では6打数2安打の成績を収めました。冷静でありながら野球を楽しむ姿勢で、悔いのない全力プレーに注目したいです。

まとめ

秋田県代表の秋田中央高校野球部。金足農業高校に続く快進撃を多くの県民が期待しています。8月1日に甲子園球場で公式練習を行い、選手たちもワクワクしながら練習に励んだそうです。

101回目となる全国高校野球選手権大会。8月3日午後4時開催の組み合わせ抽選会では、37年ぶりの甲子園出場となる立命館宇治高校との対戦が決まりました。8月6日の開幕が今から楽しみですね!

FODプレミアムでテラスハウス湘南編が1話から見放題で配信中♪東京・ハワイ・軽井沢編も毎月貯まるポイントでお得に視聴できます♪1ヶ月お試し視聴はこちら!→FOD

【3分で完了】
FODのお試し登録と解約の流れと注意点の紹介ページはこちら!

-スポーツ
-,

Copyright© tobiramovie , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.